春季大祭・新コロナ早期終息を祈願

石仏・金毘羅大権現(昭和20年頃奉納)

6月7日“無参拝者”(当山役員6名代表参拝)での大祭ではありましたが、世界と日本国の速やかな“新コロナ終息”を祈願すると共に檀信徒並びに多くの人々の“無病息災・七難即滅”をご祈願申し上げた次第です。

 必ずや新コロナは終息に向かい一同この悪難を乗り越え平安な生活へと戻ることが出来ると信じるものであります。

皆様もそれぞれ日々にあって“願いそして祈る”生活を少しずつでも積み重ねられる事を心がけ、そして平安な生活が取り戻せるよう仏様にしっかりと念じられる事をお勧め申し上げる次第です。 合 掌

 

PAGE TOP