節分会大護摩供

札幌市西区の星祭り厄除け・厄払い 節分会のご案内
札幌大仏 真言宗 金毘羅密寺

札幌市西区の札幌大仏 金毘羅密寺では皆様の開運招福を願い、厄除け・厄払い 節分会大護摩祈祷を厳修いたします。特に“今年厄年のお方” 又“今年機運の廻りが悪いお方”にご参拝いただき“七難即滅・七福即生”のご利益を受けられ、この1年を無事息災に過ごせるように
御本尊金毘羅大権現様に御祈願申し上げます。

日程:令和3年2月2日(火)午後1時 当山本堂 節分会大護摩祈祷修法 引き続き “豆まき”

新型コロナウィルスによる当日の行事内容について

令和3年星祭りは例年の如く節分会大護摩供を修法し、御本尊護摩札をお申し込みの皆様のお手元にお届け申し上げます。

尚、札幌の新型コロナウィルス感染拡大状況を鑑みるに、今後の感染拡大状況によっては、節分当日皆様のご参拝をお控えいただき、寺内僧侶のみによる“無参拝者法要”に内容変更致さざるを得ない事も考えられる状況でもあります。

その際は当山ホームページ内のお知らせ」に迅速に掲載致しますので、ご迷惑をお掛け致しますがどうかご了承くださいます様お願い申し上げます。

開運星祭り節分会

お前立 金毘羅大権現

お前立 金毘羅大権現
(写し本尊)

星祭りは星供とも言われ、ご自分の「生まれ星」を知り、又1年ごとに巡ってくるご自分の運命を支配する星「当年星」を供養し本年の災いを滅するように御祈願致します。新しい年の立春を前に、御本尊金毘羅大権現御宝前において護摩修法を行ずると共に、祈願者の願意を記した護摩木を炉に投じ、特に今年機運の廻りが悪い方には災厄を滅し福徳のご利益が授かる様に御祈願いたします。

厄除け大護摩供

開運星祭り厄除けは御本尊金毘羅大権現様への“願いと祈り”を護摩札に記し、御宝前にお祀し大護摩供を厳修致します。
大権現護摩札は護摩の火にかざされることにより清められ、そして大権現様のご分身が護摩札に宿される事と成り、祈願者のこの年の開運厄除け諸願成就をお導きお守り下さります。

開運厄除け豆まき

豆まきの様子

大護摩供の修法後引き続き豆まきを執行致します。 特に本年は“新コロナ終息”並びに皆様の“無病息災・七難即滅”を願っての豆まきも有りますのでご参加下さい。

《令和三年》あなたの今年の星回りと運勢(年齢は数え年)


PAGE TOP